アミイロな日々

手編みやマクラメ編みのことなどを綴ります

動画講座にしようと思ったお話

 こちらのお話の続きです!

amiiro.hatenablog.jp

 

 

私がマクラメ編みに興味を持ったのは、8年ほど前にメルヘンアートさんのマクラメパターンブックという本を手に取ってからでした。

 

 

ナチュラルな紐を使って編みパターンがたくさん掲載しています。

いったいどうやって編むのか興味津々でした。


編み図を見ただけではよく分からないし、イラストで編み方を解説しているけど、なんだか難しそう~と思いました。

 

いつかは挑戦してみたい!と思うけど、その頃は手編み講師の資格を取ろうと勉強中でマクラメにはひとまず横に置いておく事にしました。

 

やがて手編み講師の資格を取得できたので、次にレース編みも習う事にしました。

そこでバテン、タティング、フィレ、ボビンなどのマニアックなレースを学んでいくなか、マクラメレースもカリキュラムにあったのです!!

あの気になっていたけど放置していたパターンブックの作品が編めると思いました。

 

レース講座で最初に編んだのは長いベルトです。

その事を書いたブログです。

 

amiiro.hatenablog.jp

 

絶対使わないであろうベルトですが、太めの糸で同じ事を繰り返し編むので、とても練習になりました。

最初は難しいと思っていたのに、1度わかると編むことが楽しい!そして自分の手から直接浮かびあがる模様にワクワクしましました。

 

最初に編んだベルトがサクサクとすぐに編めたように書いていますが、実際には色々思った事があります。


教室では、先生が編み方のお手本を見せ「はい!やってみましょう」となります。


何が起こったのか理解がすぐできませんでした(すぐ理解ができる人もいます)

先生の手はスローで動いてもらえないのでどうしてこの形になるのか、手を動かして紐をグルグル回して試行錯誤です。


何人も生徒さんがいる中、消極的な私は「もう1回やってみせて下さい」とは言いにくいのでした。教則本とにらめっこです(^0^;)

 

その時に思ったのが、先生の手元の動画を撮りたい!でした。

許可されないと思うのでしませんでしたが・・・

動画があれば何度でも見直すことができてスローで見ることができます。

あったらとっても便利ですよね!

 

マクラメ編みをしてみたいと思っても難しいと思って諦めている方も、動画があればいいのにと思いました。

でも、実際に教えてくれる先生がいるから動画も活用できるのだと思います。

教室に通わないと教えてくれないこともありますからね♪

 

と言う事で、そんな私がマクラメ編みの初級オンライン講座を作りました。

今第1期生さんが受講しています。

動画だけでも、先生だけでも足りない2つを合わせて、わかりやすい!楽しい!もっと編みたい!と思って頂きたいです。

 

動画講座作りはまだ進化中です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

LINE公式アカウントでマクラメ編みのお得情報をいち早くお届けします。


ご登録して頂いた方には知って得する「本結びの結び方」動画をプレゼント!
お待ちしています♪
こちらからどうぞ

↓ 

peraichi.com

 

YouTubeで動画配信中 

www.youtube.com

 <にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村/p>